旭東病院「西﨑 亮」
作品展

2013.1.11〜31

作品展は、無事に終了いたしました。
ご来場、誠にありがとうございました。病院の皆さまのご協力にも感謝いたします。会期中、多くの方から本のご注文をいただきました。ありがとうございました。たくさんの激励の言葉もいただいております。その一部を紹介いたします。

会場の様子 会場の様子

*きれいに書こうとか、どう書くか、頭で考えたりしていない心の書を感じました。幼いころから見守り続けたご両親の愛の賜ですね。

*きれいな絵もいいけれど、こんなに文字を見て安らかな気持ちになれるのは不思議です。特に、夢を見ているとホッとします。

*見ているだけで涙があふれてきました。本当に癒されました。また、見に来たいです。

*書いてる西﨑亮さんに逢ってみたいと思いました。これからもいっぱい書いてください。

*とてもかわいいじですね。心があたたかくなるような、そんな気がします。『豊』の文字はそのまま食品パッケージになりそうですね。

*この書と詩に逢えて心が安らぎます。未知の世界へ羽ばたいてください。

*伸び伸びと力強く書かれた文字に、
 力をいただきました。
 『星』の書と詩が大好きです。

*とても同じ人間が書いたと思えない
 自由な作品の数々です。
 しかし、どの文字からも澄みきった心を感じます。

*書と詩のコラボレーションが素敵です。心が癒される本です。